実践!ニートを辞めて就職するナビ

*

求人募集要項のチェックすべきポイント

   

①求人情報の募集要項を読みとくコツとは?
 ニートが就職活動を始めようと思うなら、覚えておいてほしいことがあります。
 それは、求人情報の募集要項の読み解き方です。
 正社員としての就職先を探していると、とかく企業のセールスポイントに目が向きがちですが、本当に大事なのは労働条件をチェックすることです。
 賃金制度や社会保険、雇用形態などがどうなっているのかを、求人票でしっかり見極めてから、応募を検討するようにしてください。

 求人票でチェックすべきポイントは、「職種」「雇用形態」「雇用期間」「就業時間」「時間外」「保険」「賃金形態」などがあります。
 中でも重要なのが「雇用形態」「保険」「賃金形態」です。
 「雇用形態」とは、雇用期間に定めがない正社員なのか、定めがある契約社員あるいは準社員なのかということです。
 雇用期間が有期の場合、企業の経営状況によっては雇用延長をしてもらえないケースがあるので、注意が必要です。
 次に「保険」ですが、求人票には、雇用保険、労働者災害補償保険、健康保険、厚生年金保険、勤労者財産形成貯蓄、退職金共済というチェック項目があります。
 このうち、雇用、労災、健康、厚生の4つは、正社員であれば必ず加入すべきものですので、チェックが入っているかどうかを確認しましょう。
 そして最後の「賃金形態」です。これは、給料の額と内訳をみて、判断しなければなりません。
 例えば給与例が「東京の場合」となっていて、本給:月給24万円 諸手当含:月収35万398円という例が掲載されていたとしても、他のエリアで同じ給料が保障されることにはなりません。
 時間外手当や深夜手当、休日手当がどうなっているのかも含めて、確認するようにしてください。

②給与の日給月給制と月給制の違いとは?
 「月給制」とは、1カ月にどれだけ欠勤したとしても、その月給が保障されることを言います。
 とはいえ実際には、欠勤を有給休暇で埋めることが多いのが現状です。
 ですが「日給月給」の場合は、月額の基本給は決まっているものの、遅刻・早退・欠勤の時間分は控除するという制度を指します。
 給与計算も1日ごとに行い、支払いは1カ月単位になります。
 正社員採用でも、日給月給制のことがあるので、求人票でしっかりチェックしておくことをおすすめします。

 - 求人情報

  関連記事

no image
求人サイト活用のメリットと注意点

1.求人サイトを活用しよう!そのメリットとは?  ニートは、就職活動に多くの時間 …

良い求人をみつけよう

やりたいことと合っていること  いい求人というのは、自分のやりたいことと合ってい …

転職サイトのスカウト機能について

転職サイトとスカウト機能について  転職サイトを利用するのでしたら、スカウト機能 …

求人情報媒体について

無料求人情報を使う  現在、無料の求人情報にも有効的な情報が沢山あります。ニート …

af0100009123l
求人媒体の種類と活用法とは?

求人媒体の種類 ・求人サイト・・・インターネットで検索すれば無数に出てきます。求 …