実践!ニートを辞めて就職するナビ

*

就活成功の鍵

   

①就活を成功させるためのポイントとは?
 ニートと言っても色々な人がいるでしょう。高校を卒業してから今まで仕事をしてこなかった人、仕事を退職してから社会復帰せずにニートとなってしまった人など色々です。とはいえ、ニートだからといって就職できないということは一切ありません。しっかりと準備して就職活動することで、就職することができます。まずニートの人の特徴として、不規則な生活を送っている人が多いです。また、基本的には毎日自由な時間を送っていると思いますが、就職したとすれば、毎日が規則正しい生活となります。いきなり就職活動を活発に行うのではなく、まずは自分の習慣などを徐々に変えていくことで、就職を成功することへとつながるのです。

 また、ニートで社会から離れている人は、2~3社受けただけで頑張った、もしくはもう疲れたと思ってしまう人もいます。ただ、就職活動というのはニートでなくても難しいものです。そのため、まずは就職活動について知ることが重要です。なかには何十社も受けてようやく就職出来たという人もいるぐらいです。むしろ落ちるのが普通だぐらいの意気込みで取り組むのがよいでしょう。さらに就職活動で大事なのことは、まずは目標をしっかりと立てることです。その目標が明確で具体的なほど、成功へとつながっていきます。目標の立て方は自由です。例えば正社員で働くという目標でも良いですし、なにかしていたいことがあれば、その職業などを目標としてもよいでしょう。ただなんなとなく働こうと思っているだけでは、行動に移すのが大変です。目標ができれば、そのために何をすれば良いのかが具体的に決まりますので、就職しやすくなるのです。

 いきなり正社員として働くのは、ニートをしていた人にとっては大変です。そこで、アルバイトからはじめるのも1つの手です。アルバイトであれば正社員での就職活動よりもハードルが低くなります。コミュニケーションに不安を感じている人は、サービス業などではなく製造業などに働くことがおすすめです。比較的コミュニケーションに不安がある人でも、ある程度安心して働くことができます。そこから徐々に社会になれていくのもよいでしょう。

 - 就活を始める前に

  関連記事

no image
夢中になれる仕事を探そう

1.やりたいこと・夢中になれることの探し方とは?  やりたいことがないからニート …

就職活動の流れを把握する

どれくらいの期間がかかるもの?  ニートでの転職活動をしようと思っている人は、活 …

計画をたてよう!

どうなりたいのかを考える  ニートで就職したいと思っている人は、今の生活をダメだ …

xf0635088690l
就活で成功する人と失敗する人の特徴

1.ニートから就活で成功する人の3つの特徴  ニートからでも就職活動で成功する人 …

求人でよく目にする試用期間|これを知らないまま就職するのは危険?

試用期間の解釈とは  求人に目を通して仕事を探していれば、もはや取り入れていない …

目的を明確にしよう!

目的をはっきりさせること  ニートで仕事を探すのであれば、自分の目的をはっきりさ …