実践!ニートを辞めて就職するナビ

*

就活で成功する人と失敗する人の特徴

   

1.ニートから就活で成功する人の3つの特徴

 ニートからでも就職活動で成功する人はいます。彼らには3つの特徴があるので参考にしてください。

 まずはニートの利点である「豊富な時間」をいかに有効に利用したかがポイントです。ただダラダラと動画鑑賞やゲーム遊びに時間を費やすのではなく、何か手に職をつけるための行動ができる人であれば、現在はニートでも就職で成功することは可能性です。たとえば仕事に活かせる資格の勉強をしたり、IT関連の知識をマスターするなど前向きに時間を使いましょう。

 関連する話ですが、就職活動はもちろん、ニートから抜け出すためには「行動力」が重要です。どうにかニート生活から脱却したいと自分で行動を起こせないかぎり、就活もままなりません。いかに自分の気持ちを奮い立たせ行動するか。それが鍵です。

 就活で成功する人の3つの特徴の最後は「友人知人からのコネがある人」です。やはり就活するうえでコネの力はてきめん。採用される確率がぐーんとアップします。しかし問題なのはその仕事を続けることができるかどうか。就活が成功するかどうかの別れ目になります。

2.就活に失敗するニートの特徴

 就活を始めたニートでも、自分から率先して就活を始めた人なら良いのですが、周りから無理やり言われて仕方なく就活を始めた人はなかなか結果を出すことが難しいようです。就職に不利なニートであれば「ヤル気」だけは欲しいもの。働く気がないニートは就活に失敗します。就活はどうしても就職したいという気持ちが生まれてから始めた方がいいかもしれません。

3.就活成功するために必要なこと

 引きこもり状態のニートならば、いきなり就活するのはハードルが高いと言えます。まずは社会復帰のリハビリを兼ね、外の世界に飛び出してみましょう。気軽にハローワークに通ってみるのも一つの手です。
最初から就活スタートと気をわず、どんな求人が出ているのかチェックするつもりで「見に行くだけ」で良いのです。まずは最初の一歩を踏み出してください。

 その後は自分が好きなことと嫌いなこと、出来ることとやりたくないことが何かを考えてみましょう。あまり高望みし過ぎてはいけませんが、続けられそうな仕事を選ぶためにも時間をかけて考えてみましょう。

 - 就活を始める前に

  関連記事

就職活動の流れを把握する

どれくらいの期間がかかるもの?  ニートでの転職活動をしようと思っている人は、活 …

目的を明確にしよう!

目的をはっきりさせること  ニートで仕事を探すのであれば、自分の目的をはっきりさ …

WS000056
就活成功の鍵

①就活を成功させるためのポイントとは?  ニートと言っても色々な人がいるでしょう …

no image
夢中になれる仕事を探そう

1.やりたいこと・夢中になれることの探し方とは?  やりたいことがないからニート …

計画をたてよう!

どうなりたいのかを考える  ニートで就職したいと思っている人は、今の生活をダメだ …

求人でよく目にする試用期間|これを知らないまま就職するのは危険?

試用期間の解釈とは  求人に目を通して仕事を探していれば、もはや取り入れていない …