実践!ニートを辞めて就職するナビ

*

内定通知の対応方法

   

①内定通知はいつ来るのか?
 就職活動で面接まで行くことができたら、もちろん結果が気になります。採用の際には内定通知が来るのですが、その内定は企業によってどのぐらいで来るかは分かりません。ただ、何も言われていない場合には、大抵3日から1週間程度で届きます。また、遅くなる場合には採用担当者からいつぐらいまでには結果をお知らせしますといったことを言われます。もし何も言われずに、さらに結果も届かなければ、こちらから企業に問い合わせをしてみてください。また、採用となった場合には内定通知の前に、電話にて採用の旨を伝える企業が多いです。そのため、実際には思っている期間よりも早く内定をもらうことになるでしょう。

②内定を受諾する際の内定通知への対応の仕方
 内定を受託する場合の方法についてですが、内定通知書に承諾書が同封されているのが基本的です。そのため、承諾書に記入、捺印などをして返送すれば完了となります。これが一般的な内定通知の返事の仕方なのですが、内定通知の書類だけ送付して、承諾書が同封されていないケースもあります。こういった場合にはお電話での返答が良いです。メールでの返事は失礼になりますので、お電話にて直接伝えましょう。その際には内定を承諾する旨と、御礼の言葉を添えるようにしてください。

③内定を断るときの対応の仕方
 内定を断るときは、なるべく早く電話にて辞退することを企業に伝えるのが大事です。最近ではこういった内定通知を受けてメールで断る人もいるのですが、大事なことですので必ずお電話にて連絡するのが良いです。社会人としてのマナーと考えておきましょう。また、お電話にて辞退することを伝えた後に、手紙などで謝罪文などを送付することもあります。就職活動において企業は自分に対して時間と労力をかけてくれています。もちろん企業としては人材確保のために仕事としてやっているだけですが、それに対する御礼の言葉や、辞退に対しての謝罪をするのは悪くありません。また、社会というのは広いようで狭かったりもします。もしかしたら社会人となって辞退した会社とつながりがあるかもしれません。いつどこでこれまでの繋がりが関係するかはわかりませんので、辞退したとしても悪い印象を与えておかないようにしましょう。

 - 内定から入社まで

  関連記事

入社手続きについて

サインは慎重に行う事  企業によっては、内定が決定した後に内定証明書を送ってきま …

電話への苦手意識をどう克服するか

電話が苦手な理由を考えてみよう  ニートだったあなたが、就職を果たせたのは、努力 …

内定後の過ごし方

サポートしてくれた人にお礼をする  ニートでの仕事探しとなると、誰かしらの手を頼 …

gf0110046094l
入社前に確認すること

①入社前に確認しておくべきこととは?  ニートをしていた方が入社までにこぎつけた …

業界予習をしよう!

業界予習の仕方  業界予習は、転職前にとても大切な時間になります。事実、就職活動 …

no image
挨拶状は絶対必要?役割と書き方

面接を受けたすべての会社に挨拶状は送らないといけない?  面接後には挨拶状を送る …