実践!ニートを辞めて就職するナビ

*

入社前に確認すること

   

①入社前に確認しておくべきこととは?
 ニートをしていた方が入社までにこぎつけたら、後は入社するだけと思うかもしれませんが、入社前に今一度、労働条件などを確認しておく必要があります。例えば勤務時間や給与、休日などを確認し、本当にこの会社に入社して良いかを判断するのです。また、採用職種についても確認しておきましょう。応募時は事務職で話を進めていたのにも関わらず、採用では営業職にて内定をもらっていたなんてこともあるのです。他に勤務地も大切です。全国展開している企業では、異動するケースもあります。そのため、入社してからの勤務地が遠くになっている可能性もあります。こういった様々な条件などを確認しておいてください。入社前に頂いた書類などで確認することができない事項は、遠慮せずに会社に問い合わせをしてください。不明なまま入社するよりもしっかりと確認することで、後々トラブルになることを防ぐことができると同時に、最終的に入社するかどうかの考えをすることができるのです。

②労働契約って何?
 労働契約とは、働くものとそれを雇うものが交わす契約のことです。労働契約は労働基準法という法律で色々な決まりがあります。この法律がなければ、会社の都合でいくらでも労働者を使うことができてしまうのです。また、労働契約を交わさないと、後々トラブルとなる可能性があります。例えば休日や労働時間、時間外労働などについて、色々と契約を交わすのです。そのルールに則って働くのです。これがなかった場合には、例えば休日は土日と聞いていたのにも関わらず、土日も出勤となる可能性もあるのです。こういった労働契約は、会社は書面にて契約を交わさなくてはいけないのです。そして、その書類を双方が一枚ずつ持つのが基本です。これも労働基準法で定められていることなのですが、企業などは書面で労働条件を明示しなくてはいけないとなっているのです。もし企業がそういった条件の提示がなかったとしたら、こちらから申請して作成してもらうようにしてください。それでも作成してくれないような企業の場合には、ブラック企業の可能性があるため、労働基準監督書などに相談してみると良いです。

 - 内定から入社まで

  関連記事

業界予習をしよう!

業界予習の仕方  業界予習は、転職前にとても大切な時間になります。事実、就職活動 …

入社手続きについて

サインは慎重に行う事  企業によっては、内定が決定した後に内定証明書を送ってきま …

no image
内定通知の対応方法

①内定通知はいつ来るのか?  就職活動で面接まで行くことができたら、もちろん結果 …

内定後の過ごし方

サポートしてくれた人にお礼をする  ニートでの仕事探しとなると、誰かしらの手を頼 …

電話への苦手意識をどう克服するか

電話が苦手な理由を考えてみよう  ニートだったあなたが、就職を果たせたのは、努力 …

no image
挨拶状は絶対必要?役割と書き方

面接を受けたすべての会社に挨拶状は送らないといけない?  面接後には挨拶状を送る …